引っ越し費用の高さや初めての一人暮らしで大変だった事

 

社会人になったので4月から他県の職場で働くために引越しをしました。

 

まず一番ビックリした事が引越しの費用です。

 

15万程で引っ越せると思い込んでいたのですが、どこの引越し業者に問い合わせてもどこも20万以上で学生だった私にはそんなお金はなく最終的に引越しの手伝いを父親にお願いしました。

 

トラックを3日レンタルしだいたい2万5千円、そこにガソリン代がかかりましたがそれでも10万もいらないくらいで引越しできました。

 

引越してから困ったのがゴミの処理でした。

 

段ボールがとにかく多くて置き場に困ったので引越し先のゴミの日をちゃんと確認しておいてなるべく早く捨てたり無料回収の場所を調べておくことが重要だと思いました。

 

一人暮らしをはじめてからはもちろん親に頼ることができないので、役所や銀行など今まで自分では行った事のなかった所で一人ですべての手続きを終わらせた時はすごく達成感がありました。

 

親の元を離れるのも悪くはないなと感じています。

 

引越してから1ヶ月ほど経ってからはバタバタと家の片づけも終わりホッとできていたのですがそれと同時に気が緩んだのか急に高熱が出て動けない程になってしまいました。

 

歩くのもフラフラで近所の病院すら調べていなかった私はすごく後悔しました。

 

携帯で検索するのも辛くその時は同じマンションに住んでいた管理人の方にお願いして病院まで運んでもらいました。

 

1人で病気になるとこんなにも大変なのかと思いました。

 

引越してバタバタしていた日々が終わると体調を崩しやすくなるのかなと思うので、もしこれから引っ越す予定の方は引越し先の近くの病院はちゃんと調べてから行かれることをおすすめします。

 

1人暮らしは何から何まで自分でやらないといけないのでとにかく大変ですがやりたい事ができる素晴らしい環境だと思います。

 

 

不安もたくさんあるとは思いますが、不安を乗り越えた時にきっと強くなってるんだと私は感じているので素敵な1人暮らし生活を送ってほしいと思います。

This article was written by 学割.