お金がかかっても業者にお願いすべきです!

 

私は現在、とあるマンションで一人暮らしをしています。ここに引っ越してきて大変だった体験談をお話ししたいと思います。

過去に引っ越しをした時は引っ越し業者を利用しました。

 

その時は(引っ越しの距離が全然違うとは言え)数万円と結構なお金がかかりました。今回はお金をかけたくないと思い、引っ越し業者は使いませんでした。

 

実家にお願いして車を出してもらい、荷物を積んで何回かに分けて少しづつ部屋に運び込むという流れです。

 

何回も実家と引っ越し先を往復していました。

 

仕事は休めないので、引っ越し作業ができるのは休日だけです。こうして引っ越しが完了するのにやたらと時間がかかってしまったんです。

 

もう最終的に何週間かかったのか覚えていません。

 

運び込んだ段ボールはいつまでたっても開けられずに部屋に放置されたまま。

そんな状態でしばらく暮らしていました。その時はお金払ってでも引っ越し業者に頼んで1日で終わらせた方が良かったのかもと後悔しました。

 

 

1人暮らしを始めて気付いた事

 

暮らし始めた当初は食事用のテーブルが無かったので、持ち込んでいたアイロン台で1ヶ月くらい食べてましたが、何せ高さが低すぎる!今、アイロン台で食事していた自分を想像すると笑っちゃいますね。

 

このように最初気づかなくても暮らし始めると必要な物が色々と出てきますよね。

テーブルはネットで購入。次に棚が欲しくなりこれもネットで購入。

ところが、届いてみると板がバキバキに割れている状態。

 

クレームを入れて交換してもらいました。年末だったので対応が、最悪年明けになってしまうかもしれないと焦りがありましたがなんとか年内に間に合いました。

 

 

初めての住まいでのトラブルの遭遇

 

一人暮らししていると、トラブルにも遭遇しますよね。

 

私の場合は水回りのトラブルに悩まされました。

 

まずは水が蛇口からポタポタ止まらなくなったこと。しかも同時にキッチンと洗面所の2か所で発生です。

 

 

次のがさらに深刻でキッチンの壁から水が流れ落ち、同時に玄関の天井から水がジャーっと流れ落ちてくるという大惨事。

 

配管の劣化ということで緊急工事となりましたが、仕事が休めず、私の代わりに実家の母にお願いして工事に立ち会うため、マンションに1日中いてもらいました。

 

 

母にはホント感謝です。

 

他にもエントランスのカギを職場に忘れ、家に入れなくなり実家に泊めてもらったり(しかもその日はあろうことか何十年ぶりの大雪で公共バスや車も走れない状況でした。)などと一人暮らしを始めてからは色んなトラブルに遭遇しました。

 

そのたびに両親には助けてもらいました。

一人になってみると親のありがたみをひしひしと感じる場面が多いです。

 

以上、私の引っ越してきて大変だった体験談でした。

This article was written by 学割.