学生から社会人になる際に最低限購入しておきたいもの

 

3年前から単身赴任を行っています。大学時代の一人暮らしはお気楽でしたが社会人としてはそうもいきません。

 

まず、最初にお買い物です。コストを考えても最低限の家電品の調達、そしてある程度自炊もしたいと思っていました。

 

まず、イニシャルコストです。社会人として身だしなみは大事です。

 

ということでスーツのために多少スペースはとりましたがズボンプレッサーは購入しました。

 

また、シャツもすべてクリーニングに出すわけにもいかず、自分でアイロンを当てるためにアイロン、そしてアイロン台も購入しました。

 

台所家電としてはもちろん、電子レンジは購入しました、

 

さらにはご飯をおいしく炊き上げるための釜も。

 

白米は一度に3合を炊いては1膳分をラップに巻いて冷凍してそのたびに解凍して食べるパターンで生活

 

 

これが結構コストダウンに繋がります

 

お湯を沸かすに当たっても家族で使っていたポットは大きすぎるので電子ケトルをあえて購入し、自分自身だけの利用で問題なく。

 

簡単に調理できて、さらにコストダウンもでくるとなれば、初期投資はこの程度であれば全く問題になりません。

 

社会人として最低限のレベルを維持する家電品は必ず購入した方が良いと思います。

This article was written by 学割.