一人暮らしの体験を通して気付いた事を参考にして下さい!

 

一人暮らしを始めたのは、今から8年ほど前のことでした。

 

物件探しや家賃、引っ越しにかかる初期費用やガスや電気の手続きなどわからないことだらけの不安だらけでしたが、この便利な現代では、携帯ひとつで様々な情報を得ることができたので引っ越し初心者の私でもスムーズに一人暮らしを始めることができました。

 

そんな中でも、今でも「こうしておいて良かったな」と思う点と、「こうしておけば良かったな」と後悔している点をそれぞれ紹介したいと思います。

 

・物件は管理会社で探して正解

 

 

当初不動産に仲介会社管理会社があることすら知らずに物件を探していたのですが、希望していた家賃、立地、条件の場合仲介会社で紹介していただいた物件は、どれも似たり寄ったりで、残念ながらどこかで妥協しなければいけない、というものばかりでした。

しかし諦めきれずに、引っ越し予定月ぎりぎりまで物件を探していたところ、ある管理会社で紹介されていた今の家の情報を発見

 

 

妥協する点もなく、まさに自分が探していた物件そのものでした。

 

管理会社の方に聞いたところ、仲介会社は管理会社を通じて物件を紹介している為、管理会社しか保有していない物件が多いとのことでした。

 

さらに、仲介手数料も管理会社の方が安く押さえられる、ということでしたので、予想以上に安く初期費用を押さえることができ、また希望の物件を見つけることができたので大満足です。

 

 

・家電はケチらなければよかった

 

特にこの時期、一人暮らしスタートセットとして、必需家電がお得になっていますが長く使うことを考えた場合、良く吟味して購入すればよかったと思います。

 

安値にひかれて購入してしまいましたが、掃除機はパワーが弱く、電子レンジも必要最低限の機能、洗濯機ももう少し大きければ便利だったなぁ・・・と今でも思います。

 

特に自炊を良くするような場合、冷蔵庫は一人暮らし用のサイズはかなり小さく感じます

 

 

私も冷蔵庫だけでもせめてもう一回り大きいものを購入すればよかった、と一番後悔した点でした。

費用が多少高くなってしまっても、家電は自分が良いと思えるものを購入するべきだと思います。

This article was written by 学割.