引っ越しうつって何?その原因や対策法はどうすれば?

引っ越しの前後に漠然とした不安を抱え、「引っ越しうつ」を発症する方が女性を中心に増えています。

 

 

患ってしまうと、何をするにもやる気が起こらなくなってしまったり、笑顔でいられなくなってしまったり、不眠の状態が続いてしまうといった問題を引き起こしてしまいます。

 

 

この原因として考えられるのは、

  • 引っ越し前の場合には大量の荷造りを前にしたストレスや、
  • 新しい環境に適応できるかどうかといった不安
  • そしてお子さんをお持ちの方特有の症状としては、子供に新しい友達ができるかどうかといった心配も起因する

ことが多いとされています。

 

 

また転居後にうつ状態になる原因としては、

  • 引っ越し先でなかなか新しい友達ができなかったり、
  • ご近所の方々とのコミュニケーションを円滑に取ることができず、疎外感を感じることによって気分が落ち込んでしまう

ことが多いようです。

 

こういった問題を避けるためには、何よりも無理をしないということが最重要です。

 

 

例えば荷造りにしても、一人で全てを片付けるということは難しいですから、友人や家族の力を借りたり、引っ越し業者の梱包サービスを利用してみても良いでしょう。

 

新居の雰囲気を明るくするために、観葉植物やお花を購入して目立つ場所に飾ることも有効です。

 

 

ディフューザーなどを購入し、アロマやお香を焚いてお部屋を良い香りにし、居心地を良くすることもおすすめです。

 

 

このうつ状態があまりにも続き、日常生活にも大きな影響が生じてしまった場合には無理に頑張らず心療内科を受診しましょう。

 

 

病院に通うことに抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、カウンセリングを受けるだけで快方に向かうことも多いので、専門家のアドバイスを仰ぐという選択を取ることも大切です。

This article was written by 学割.